膝の痛みが和らぐ自己流ハンドマッサージ

膝の痛みを伴う病気は手術で治せる?手術の種類と手術をするメリット。

MENU

膝の痛みが和らぐ自己流ハンドマッサージ

ここ数年、寒くなってくると毎年左膝が痛むようになりました。
しゃがむ時に、鈍く締め付けるような痛みが左の膝を襲います。
転んだりぶつけたりなど、特に怪我をした記憶などないので、原因は全くわかりません。
高校生の時に左膝が関節痛になり、しばらく通院したことがありました。
強いて言えば、それが原因なのでしょうか?
何十年もたってから、まさに昔の古傷が痛むという老いの現象に違いありません。
膝の痛みそのものは、日常生活に支障を来すほどではないので、病院には行きません。
そもそも病院は大嫌いですし、余程のことでないと行く気にはならないのです。
でも、気になる。
しゃがむと、やはり痛い。
ということで、自分なりに膝痛を和らげるマッサージを考えて実行しています。
まず、両掌にミルクタイプ(乳液タイプ)のボディローションをたっぷり含ませます。
そして、両掌で両膝を包み込み、円を描きながらさするようにマッサージします。
ボディローションの良い香りがたちこめる中、膝が温まって心地よい気分になります。
仕上げに、足首からふくらはぎを強めにマッサージして、膝裏を指で強く押します。
最後に膝から太腿、足の付け根までマッサージして終了です。

「痛くならないでね」と自分の体に語りかけながら、毎日朝晩2回このマッサージを行っています。
医学的な根拠はわかりませんが、膝の痛みは確かに緩和されています。